スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

短尺スペシャル

サドルの尻痛から逃れるべく、苦肉の策で先日インストールした短ステム80mm。
乗車ポジションは狙いどおり立ち気味になりましたが、実際に外を走ったら果たしてどうなのか。
正直、異様に短いそのルックスからはうまく行く気配がまったく伝わってきません。

とりあえず、寒さの少し緩む午後を待って多摩湖CRへ出かけることにしました。
周回トレもかねての試走です。



P1000058.jpg

遠目に見てもやっぱり短い。
前乗りセットのサドルと相まって、めっちゃブサ短尺っぷりが際立っています。

自転車に興味のない方が見る分には大した違いに見えないでしょうが、意識して他所のロードバイクと見比べればきっと気付くと思います。
何か組み合わせがおかしい、って。



P1000064.jpg

P1000068.jpg

乗ったら乗ったで、これがまた短い。近い。
まあ、ポジション自体は楽なうえ、尻痛対策にもある程度の効果があるような気もします。
が、しかし…

ペダルを踏み込むと車体が左右に小さくブレて、どうもスピードに乗りにくい。
速度が出ると今度はハンドルが安定せず、コーナーがおっかない。
下りで45km/hを超えたあたりから先はちょっとした恐怖の世界です。

短尺スペシャル、妙案だと思ったのですけどね…


うん。
決めました。
元に戻しましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2015-01-25 01:09 : ロード : コメント : 4 :

あそこガード作戦 奥の手を使う

サドルポジションの調整について話をするとき、避けて通れない尾籠な単語の数々。
ケツ、肛門、会陰、タマ裏、あそこ…
これらを連呼した結果、キーワード検索で当ブログがいったい何にヒットしているかなど、おっかないので想像するのは止めておきましょう。

さて。
その後のアリアンテについて、です。

ロングライダーの方々から「定番」の評価を獲得しているこのサドル。
私も何とか自分のモノにしたいと工夫を重ねてはいるものの、やはりなかなか手強いです。
ケツやあそこがヤワなせいで仕方ないと思うのですが、痛みから簡単には解放されません。

実際、先日100キロほど軽く走っただけで坐骨&会陰の両方にダメージを負いました。
とくに坐骨はサドル座面のラウンド形状によって内側から骨を押し広げられるような未経験の苦痛に見舞われ、その後2日ほどローラーに乗る気が起きませんでした。

いっそのこと相性の良かった新車時付属のサドルへ戻そうか…とも考えましたが、ここまで大仰に語っておいてあっさり引き下がるのもまったくバツが悪い。

そこでついに「奥の手」の発動です。
禁断の「短ステム」導入。



P1000055.jpg

手持ちの日東製80mmステムを組んでみました。

いや、それにしても…
従前より20mm短くしただけですが、見た目はものすごく劣化します。
すげえかっちょ悪りぃ。。

しかしここは我慢のしどころ、
これによって上体を起こしたポジション作りが楽になり、骨盤も立てやすくなります。
骨盤が立てられれば痛みもそれなりに和らぐ。これは身をもって実証済みです。

自身の体格に比し小さめのフレームや短めのトップ長(正確にはハンドル~サドル長)を用意して骨盤を立てる手法はあのエンゾさんもやっていたようですし、やり方としてはアリだと信じましょう。
ステム長80mmというのも前輪舵角の操作性に影響しないギリギリの短さだと一般的に言われています。ここはもうコレで行くしかありません。

さて、実走でどうなることやら。

…NGだったら元へ戻すの面倒くさいですなあ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


2015-01-11 21:11 : 雑記 : コメント : 4 :

LSD 平坦で軽く100キロほど

このところ寒さに負けてローラー台ばかりだったので、今日は一念発起し外を走ることにしました。

でも寝床で目覚めたのが朝10時。寝坊です。
うかつにも昨夕から娯楽映画を3本(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「イコライザー」「西遊記 ~はじまりのはじまり」)たて続けに観たのが影響しました。
出発は11時に。軽い頭痛があるのも仕方ありません。



P1000041.jpg
練習のメニューはLSD。
自宅から入間川CR~荒川CR経由で吉見総合運動公園の管理棟まで往復でちょうど100キロほどのコースが作れます。
距離は少し短いですが、スタートが遅かったのでまあ止む無しとしましょう。(笑)
天気もまずまず。
走り出しはじつに快適です。

…頭痛を除けば。



P1000052.jpg
荒川CR周辺はこの時期とにかく風が強いです。
風に向かってペダルを止め上体を起こすと、自転車ごと後ろへ押し戻されます。
「荒川峠」とはこのことを言うのですね。。



P1000053.jpg
吉見総合運動公園着。
ボトルの詰め替えなど短い休憩をとって、帰途につきます。
帰りは追い風エンジン搭載で楽々35km/h超の巡航。(笑)

…だったのですが、80キロほど走ったところで突然身体が鉛のように重くなり、脚が回らなくなりました。
どうやらハンガーノックのようです。
朝食をほとんど摂らずそのまま無補給で走り続けたうえ、往路は向かい風のなか無理にモガいて汗だく。脚にも結構キてましたし。

ローラー台ばかり乗っていたせいで、補給のことなどすっかり忘れてましたよ。
年末年始においしい食事をたくさん頂きましたが、じつはこの時ほうほうの体で食べたコンビニのおにぎりがいちばんウマかったです。

ナイショですが。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
2015-01-04 00:17 : ロード : コメント : 2 :

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

さあ、新しい年が始まりました。
今年もより楽しく、活動的にあれこれチャレンジしたいと思います。

引き続きぜひよろしくお願いいたします。
皆さまにとりましてもよい一年となりますよう。

平成27年元日
東風

IMG_2775.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2015-01-01 14:02 : 雑記 : コメント : 8 :
ホーム

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。