スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ひとりセンチュリーライド(2)

「ひとりセンチュリーライド(1)」の続きです。

山伏峠から秩父へは下り基調の道を快適に駆け抜けます。
いったん市街地で休憩をはさみながら寄り道でもしようかと思いましたが、休日の観光客でどこも混み合っているようなのでスルーしました。
長瀞方面へ自転車で行くのは初めてなので、交通量は少し多いですが分かりやすいR140を進みます。

途中、以前から立ち寄ってみたかった木造駅舎の和銅黒谷駅で写真撮影。
写真はともかく、実物はなかなかに雰囲気のあるたたずまいです。

P1000135.jpg



昼食は「道の駅 みなの」でご当地名物を注文です。
わらじカツ丼。
なるほど、わらじの名の由来どおり足の形をしたカツが2枚=1足分載っています。
見た目ボリューム満点ですが、薄手のカツはとても柔らかくしっかり味もついているので美味しくいただくことができました。

P1000139.jpg

IMG_0554.jpg



昼食休憩もそこそこに切り上げて歩を進めます。
長瀞渓谷までは自転車ならすぐに到着です。
秩父からここまで、道のアップダウンもほとんどありません。

で、渓谷の岩畳をしばし見学。
いよいよ観光シーズンの始まりでしょうか、駅周辺は人出が多く思いのほか賑わっていました。

P1000144.jpg



ここから帰途につきます。
秩父へ戻って再び峠を上るのはさすがにしんどいので、寄居から東松山へ抜けるルートを選択。

自宅近くまで到着した折、ふとサイコンを見ると走行距離150kmを示していました。
…ここはせっかくなので区切りのいいトコロまで持っていきましょう、やっぱり。
幸い脚もまだけっこう残っていたので、所沢通信基地の周回コースへ。(笑)

P1000147.jpg



そして、センチュリーライド達成。
誰かにホメてもらえるわけでもなし、何かに認めてもらえるわけでもなし。
おっさん一人でいったい何やってんでしょうかね。。(苦笑)

P1000149.jpg



でもまあ…
おかげで「アルプスあづみのセンチュリーライド」を走り切るだけの脚ができていることは確認できましたし、何よりサドルが長距離ライドに十分耐えるものだということも分かりました。

そう、160km走っても尻へのダメージはほとんどありません。
サドル迷宮からいよいよ脱出できそうです!

ということは、結構収穫あったんですかね…これはこれで。
良しとしましょう。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2015-03-29 19:30 : ロード : コメント : 4 :

ひとりセンチュリーライド(1)

土曜朝のサイタマは薄曇り。予報では午後から晴れ。
自転車に乗るには好都合の天候です。

この日走る目的は次の二つ。
(1)新サドルの試し乗り
(2)5月の「アルプスあづみの」に備えて峠を含むロングライドの脚試し

まあ、どちらかというと今回はサドルの方が気になります。
じつは先日、坐骨ゴリゴリのエルゴンに早々と見切りをつけ、最終兵器`セラロイヤル saba'を導入しました。
これ、軽量スポーツサドルながらとにかくクッションが柔らかい。
ケツ載せ部分からティンコの裏側まで全面的にそれはもうふっかふかです。
形状といいクッションといい、これでNGならもはや相性がいちばんマシだった新車時付属のノーマルサドルへ戻すしかありません。

P1000150.jpg



向かうのは秩父経由で長瀞方面。
いつもどおり名栗からアプローチします。

途中、成木街道を走っていると山側から何やら熱い視線を感じました。
気になってよ~く道の向こうの斜面を眺めてみると、こげ茶色のかたまりがこちらを見つめています。
すわ`念願のイノシシに遭遇!?'と色めき立ちましたが、どうやら正体はカモシカのようです。
少し小さいのでまだ子供でしょうか?なんかカワイイ。(笑)

P1000122.jpg



そして程なく小沢峠へ到着。
ロングライドが前提の本日。
無理にペースを上げず脚を軽く回すことに専念して走ったせいか、いつになくラクに上れました。

P1000129.jpg



休憩もそこそこに、名栗の町を通過して山伏峠へ向かいます。
ここでも先の長いルートを考慮してペースは抑えめ。あまり頑張ってペダルを踏み込みません。
もちろん、キツイのはキツイんですけど…。(笑)

P1000131.jpg



「ひとりセンチュリーライド(2)」へ続きます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
2015-03-29 18:55 : ロード : コメント : 0 :

越生梅林 満開です

サイタマ県にはこれといった観光スポットが見当たらない…と巷に言われていますが、なかなかどうして。
つぶさに歩いてみれば、そこここで小ぢんまりとした名勝に行き当たります。

今回もその一つ。
越生の梅が満開のようだったので、行ってきました。



P1000110.jpg

この時期、越生の谷あいでは村全体が梅の花の匂いに包まれます。
かすかな、やわらかな、甘い香り。
自転車で走ってきた疲れが、身体から溶け出すようにほぐれて行きます。



P1000116.jpg

背後には奥武蔵の山々。
重厚なたたずまいです。



P1000117.jpg

P1000119.jpg

近くで見るとこんな感じ。
申し分なし、びっしり満開です。(笑)

少し風が吹くと道いっぱいにはらはらと舞う白い花びら。
梅の花吹雪を初めてみました。
特別な仕掛けは何もありません。けど、なにか別世界へ踏み込んだような気分になりました。

素晴らしい、の一言です。

峠の雪どけももう間近。
いよいよバイク・シーズンの到来ですね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2015-03-22 19:36 : ロード : コメント : 2 :

街道トレ バーディ坂~小沢峠

先日腰を痛めてから自転車のトレは控えていたのですが、おおかた回復したのを見計らって昨晩から軽めにローラーを再開。
どうやら痛みがぶり返すこともなさそうだったので、今日は街道トレに出ました。

天候はまずます。
峠周辺ではまだ晩冬の寒気が残っていましたが、軽く汗をかく程度の運動量ならむしろ丁度いいくらいです。



P1000100.jpg

まず定番のバーディ坂へ。
今回は無理せずインナーを使って上ります。
しばらくローラーを休んだため疲労がきっちり抜けていたのでしょうか、キツイことはキツイのですが思いのほかダメージをもらわずクリアできました。

ここでFBへ投稿などしつつ、しばらく休憩です。



P1000101.jpg

成木街道から小沢峠までは一本で走ります。
途中、市民センターで赤コーラの休憩を挟もうかと思いましたが、脚が軽く回っていたのでスルーしました。
腰痛の兆しも相変わらずなし。少し安心です。

とにかく速度感よりもペダルのスムーズな回転を意識します。
できるだけ踏み込みの負荷をかけないように上ったら、却っていつもより快調なペースでした。
…ってのはやっぱり気のせいでしょうか?(笑)


トンネル入口の石碑まで上り切って再び休憩をしていたら、ここで嬉しいサプライズが!



P1000106.jpg

なんとなんと、編集長さん登場です!!

先ほどバーディ坂から書き込んだ私のFBを見て、トレのコースへ出先から寄り道してくれました。
そりゃもう、感動モノです。グッときました。
ここまでの疲れも一気に吹っ飛びましたよ。(笑)



P1000108.jpg

帰途、昼を過ぎていたので塩分・油分・炭水化物の補給を。
こちらは大勝軒といっても永福町の系統なので、出汁のきいた醤油ラーメンが人気です。
いま流行りのノスラーにじつは私も興味津々。
(このノスラーとは「ノスタルジックなラーメン」の略で`昔ながらの鶏ガラ野菜スープの醤油ラーメン'のことを指すそうです。)
ストイックな運動のあとの麺類はまた格別です。

…まあ、
摂りすぎたカロリーは活発な基礎代謝に委ねることとましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2015-03-15 00:45 : ロード : コメント : 6 :

腰が痛いねん

腰痛、ヨウツウ…腰痛部!?

youtube150.png

…なんて寒いボケは放っておいて、痛いんです、腰が。かなり。

しかも、これといった原因が見当たらないのが情けない。
あえて言うなら、いよいよ待ち遠しかった春を迎え、ホッとしたついでに気のゆるみでも出たのでしょうか。
加齢恐るべし。。
今日はそれに加えて発熱の兆し、喉まで痛い…。

まあ痛みのピークから2日ほど、できるだけ腰に負荷をかけないようじっとしていたおかげで現在は少しずつ回復しています。
しかし、まだとてもとてもローラーを回したり腹筋をやったりするところまでは戻りません。

ここしばらくは念のためトレを休んで様子見しましょう…
まずはしっかり治すことが優先です。

とにかく、体幹周りは痛めるとほんとキツイですね。。
実感。(苦笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
2015-03-07 23:32 : 雑記 : コメント : 4 :
ホーム

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。