スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

`男旅' in 鬼怒川(3)

`男旅' in 鬼怒川(2)からの続きです

☆あわせて読むとリアル感倍増! 「2馬編集長の趣味的スス〆」はこちらから☆

【日光~宇都宮】

8月2日(日)は少しゆっくりめのスタートだったため、走り出しから猛烈な炎天下です。

P1000402.jpg



とにかく暑い、暑い、暑い!
編集長さんのボトルシャワーの回数も増えます、増えます。

P1000403.jpg



一方、日光市街から宇都宮までは40kmほど距離がありますが、ずっと下り基調のため快適です。
ルートは日光街道。
杉並木に囲まれて走っていたら、こんな幻想的な光景に出くわしました。

P1000406.jpg



宇都宮駅へは昼前に到着。
自転車を輪行袋へ収納して餃子定食タイムへ突入です。

IMG_9883.jpg

20150802_112627.jpg



【宇都宮~サイタマ (ゴール)】

餃子を堪能して、さてこれから新幹線でバビューーンと帰ろうか…と駅へ向かったら、こんなお知らせが。。

P1000408.jpg



新幹線自体は2時間以上ストップしたようですが、幸い我々が駅を訪れたのは復旧間近の時間帯で、それほど待たず乗り合わせることができました。
どうやら編集長さんが宿す「強運」に救われたようです。

ちなみに最近の新幹線はよくできているので、自転車はこのようにきっちり収まります。

20150802_134514.jpg



そしていよいよ、旅のゴールも間近。
大宮経由でJR川越線の駅を下りると…
なんと!バンブーさんが車で迎えに来てくれていました!!

P1000410.jpg



何というか、もう、感謝、感謝です。
ありがとうございました。
仲間と一緒であることのありがたみを噛みしめました。



【エピローグ】

今回も2日にわたる`男旅'を満喫することができました。
このシリーズ、キツイ・楽しい・キツイ・楽しいですっかりヤミツキ。中毒になりそうです。
毎回素晴らしい企画・計画を立ててくれる編集長さんに心より御礼申し上げます。

いつも思うのですが、4Uのメンバーがこうしてロードの楽しさ、走る楽しさを教えてくれます。
編集長さん、バンブーさん、ありがとうございます。

次回、皆で合宿やってバカ騒ぎしましょう!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2015-08-09 01:11 : ロード : コメント : 4 :

`男旅' in 鬼怒川(2)

`男旅' in 鬼怒川(1)からの続きです

☆あわせて読むとリアル感倍増! 「2馬編集長の趣味的スス〆」はこちらから☆

【大間々~日光】

さて、大間々から足尾銅山まではあの「わたらせ渓谷鐡道」に乗ります。
自転車はここでいったん輪行袋へ収納。
ここからトロッコ列車で1時間半の旅です!
いやもう、乗る前から大興奮。(笑)

P1000387.jpg



トロッコ列車の中はこんな感じ。
山あいの清々しい風が吹き抜ける座席は解放感満点。
長いトンネルに入ると、天井に驚きの仕掛けが現れます。

P1000391.jpg

P1000393.jpg



トロッコ列車でじっくり疲れをいやしたおかげで、私のバテもほぼ回復しました。
列車終点の足尾からはまた自転車での走行開始です。
ここで再び斜度はユルいけれど延々続く上り道が始まります。

P1000395.jpg



坂を上って上って、ピークを乗っ越して、この日足トンネルから始まるダウンヒルを一気に下り切ればそこはもう日光市街になります。

IMG_9871.jpg



もちろん、日光といえばここ。東照宮。
境内全体に漂う荘厳な空気が、疲れた身体にパワーを授けてくれたような気がします。

IMG_9874.jpg



【日光~鬼怒川】

日光から鬼怒川へのルートも基本、下り基調。ペースが上がります。

P1000400.jpg



16:00鬼怒川へ到着。
鬼怒川温泉駅前で記念撮影です。

IMG_9876.jpg

P1000401.jpg


そして宿泊の温泉ホテルに到着。
露天風呂につかり、飲み放題でビールをたらふく頂いたら、夜は21時すぎにもう寝落ちしてました。(笑)

20150802_044759.jpg


`男旅' in 鬼怒川(3)へ続きます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2015-08-09 00:15 : ロード : コメント : 0 :

`男旅' in 鬼怒川(1)

☆あわせて読むとリアル感倍増! 「2馬編集長の趣味的スス〆」はこちらから☆

ニッポンの夏。
猛暑の8月。

行ってきました!
編集長さんプロデュース、`男旅' in 鬼怒川
サイタマから群馬県太田市を経由しトロッコ列車に乗車、山風を満喫しつつ足尾銅山まで上ってそこから日光へ。
名所観光の後、鬼怒川まで足を伸ばして温泉+ビール飲み放題を味わいつくす、それはもう盛りだくさんのプランです。


【入間市(スタート)~大間々】

8月1日(土)05:00、いつものコンビニからスタートです。
ちょっと早目に着いたら外はこんな感じ。
夏場なので空はもうけっこう明るくなっています。

P1000368.jpg



朝食のジェルを吸っていると、ほどなく編集長さん登場。
二人とも睡眠は不十分、しかし朝から気力は十分です。(笑)

P1000370.jpg



走り始めはまあのんびり…
と思っていたのですが、のっけから編集長さんのペダリングがキレッキレにキレています。
加速が軽い、やわらかい。。で、速い。
うかがうとサドルポジションを見直した成果とのことですが、いい走りに影響されて巡航のペースもテンションも自然に高まります。

P1000372.jpg

IMG_9854.jpg



とりあえず速度の乗ったところで40km/hをマーク。
まだ陽が高くなる前なのですが…すでに外気は湿度を帯びて熱気の塊になっています。
悪い予感満載です。

P1000374.jpg



途中、東松山の馬頭観音へ立ち寄って旅の安全を祈願します。

P1000377.jpg



もちろん恒例の記念写真も欠かせません。

IMG_9858.jpg

P1000379.jpg



しかし、ここですでに気温・湿度とも私の安全域を超えていました。
とにかく暑い、暑い、暑い!!
途中、コンビニで休憩をとって回復を図るのですが到底追っつきません。
汗は拭っても拭っても吹き出し続け、バテる寸前の状態が続きます。
…どうやら私は年齢とともに極端に暑さへの耐性が落ちてきているようです。。

IMG_9861.jpg



太田市に入ってから大間々までは緩い上りが延々と続く区間になります。
編集長さんとローテを組む時は、平坦と下りで編集長さんに牽いてもらい、上りで私が牽くのが基本パターンになりつつあります。
それなのに…
今回は予想以上に私の消耗が激しく、大間々までの詰めの部分では上りにもかかわらず編集長さんがバテた私を牽いてくれました。
ホントありがとうございました。

P1000382.jpg



09:40に大間々駅へ到着です。
ここまでの巡航速度が高かった分、編集長さんの想定より早い到着となりました。

P1000384.jpg

IMG_9865.jpg



それにしてもこの異常な暑さ…
駅に据え付けてあるエアコン用の室外機から放たれる熱風すら涼しく感じるほどです。
私が室外機の風にあたっている横で、編集長さんはボトルの水浴びでクールダウンですよ。。

P1000386.jpg


`男旅' in 鬼怒川(2)へ続きます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2015-08-08 22:29 : ロード : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。