スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

顔振峠×2本

また来てしまいました。顔振峠。

実はこのコース、横着者の私にはうってつけなんです。
スタート地点のすぐ脇まで自転車をトランポできるので、登坂のトレをするのに自走不要。
ウォーミングアップ無しでいきなり峠へ入るのが少々気になりますが、まぁべつに構いません
一応、準備体操とストレッチくらいは乗る前にやっておきます。

P1000438-2.jpg



さっき見えていた道標の看板がコレ。
分かりやすく林道の起点をスタートにします。
ちなみに今回は以後の練習の目安にするためタイムを計っておくことにしました。
ルートラボで調べるとコースの距離は11km、獲得標高は540m。
今回は自分の`標準タイム'をとる意味で「ダンシング無し、下りは最徐行」で走ります。
50分くらいでイケるかな…?

P1000440.jpg



毎回そうなんですが、走り出してすぐに後悔を味わいます。
のっけから始まる急坂。
いきなりココロ折れそうです。

P1000441.jpg



北向地蔵さん、1回目。
そう…「1回目」です。
この時点では2回目があるとは我ながら思いもしませんでした。

P1000442.jpg



下りはゆっくりゆっくり進みます。
道の見通しが良くてもゆっくりです。
ここはハイカーさんやトレランの方が多いので、いつ山側から人が出てくるか分かりませんし。
それにしても、せっかく上りで標高稼いだのにこんな下ることないっショ…

P1000445.jpg



眺めのいい阿寺の集落が見えてきたら、ゴールまであと一息。
頑張って漕ぎまっしょ。

P1000452.jpg



で、ゴール。
予想通り、タイムは50分ピッタリ!(笑)

P1000455.jpg

P1000459.jpg



峠で折り返して往路と同じルートをたどり、スタート地点へ帰着。

…と、ここで悪魔が囁きます。
悪「お前、少し物足りなくないか…?」
私「いやいや、めっちゃ足りてるし。」
悪「これだけじゃブログのネタにならないヨ…?」
私「2本目、イキまーーっす!」

P1000461.jpg



しかしまあ、2本目ともなれば後悔も2倍。
「俺、何やってるんだろう?」感がハンパありません。

P1000462.jpg



北向地蔵さん、本日2回目。
ほんとマジで、これ…楽しいか?

P1000463.jpg



ここで、とある失態に気づきました。
ボトル…
ボトルがありません。。
1本目を終え水を入れ替えたとき、どうやらクルマの中に置き忘れてきたようです。
またやらかしました。いつぞやの悪夢が蘇ります。

もうこうなったらひたすら先を急ぐしかありません。
渇きでへばるのが先か、たどり着くのが先か、勝負です。(←引き返せよ、オイ!)

P1000467-2.jpg



…で、どうにか渇きに勝つことができました。
澄んだ山の空気がしみるほど美味かったです。

P1000466.jpg


《本日の教訓》
トレーニングとネタ作りは分けて考えましょう。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2015-09-21 17:09 : ロード : コメント : 6 :

ソロ練4U 顔振峠

空の成分が足りない。

初夏から続くデス残業のおかげで今朝もコンディションは最悪。
でもそれ以上に山の澄んだ空気を身体が欲していました。

7:00AM、どうにか起きれたのでいちばん手近な山へ…ということで向かったのは顔振峠。
自走はあきらめ、車でトランポします。

デポは鎌北湖の第二駐車場。
ここから権現堂線を休憩なしの一本で上ることにしました。

P1000426.jpg



ガリガリ上ります、ガリガリ。
誰が見ているわけでもないのに、ひとりで何をこんなに追い込んでいるのでしょう?
意味が分かりません。

踏んで、失速して、回復して、また踏んで…を繰り返します。

P1000432.jpg



着きました、峠。 風がひんやりして快適です。
ここで清涼な木々の息吹を堪能します。
100%充填とまではいきませんが、それでもけっこう満たされました。

IMG_0679[1]

P1000435.jpg



今回は無理せずここで引き返します。
「もうちょっとイケるかな」くらいで切り上げるのが今はよさそうです。

身体はそれなりに疲労しましたが、まあ心地よい範囲で。
自然に包まれてココロに活力をもらったところで本日のトレ終了。
何だかんだで、いい汗かけました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
2015-09-05 21:52 : ロード : コメント : 4 :
ホーム

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。