スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

シーズン・インで軽めに100km

【シーズン・イン】
毎年、ロードのシーズン入りとなるこの時期は越生へ梅見に行くのですが、今年はちょっと趣向を変えてみました。
いつになく練習不足を感じていたので、のっけから真面目に調整へと入ります。
とりあえずの目標は5月連休明けのアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)。
この160kmを「余裕で走り切って楽しみつくす」ために脚を作っておかなくてはなりません。

でもよく考えたらAACRまであと2ヶ月。
ざっくり言って外で実走できる週末は7~8回しか無いことになります。
まず軽めの100kmから始めて120・140・160と順に距離を伸ばし、本番前には山岳込みで160km超を走っておきたい。
そう思うとある程度タイトな日程で走り込んでおく必要があります。

P1000722.jpg



【風の荒川峠】
とりあえず平坦ルートから。
定番の入間川CR~荒川CR経由で吉見総合運動公園まで往復。これで自宅から丁度100kmになります。
天気予報をみて覚悟をしていましたが、やはり荒川土手の風は強かった!
ペダルを止めると後ろへ押し戻されるくらいです。(笑)
まさに「荒川峠」の本領発揮。

P1000728.jpg

P1000730.jpg

強烈な向かい風を乗り切るために、今回はギアをインナーに落としケイデンス90を保ってみました。
日頃のローラー台練習のおかげで思いのほか脚はスムースに回るのですが…
速度を上げようとして負荷をかけ過ぎたらしく、腰にキてしまいました。

もういい加減、自分の年齢も考えなくちゃいけませんね。。
…何だかなあ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2016-03-21 19:53 : ロード : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。