スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

あそこガード作戦 奥の手を使う

サドルポジションの調整について話をするとき、避けて通れない尾籠な単語の数々。
ケツ、肛門、会陰、タマ裏、あそこ…
これらを連呼した結果、キーワード検索で当ブログがいったい何にヒットしているかなど、おっかないので想像するのは止めておきましょう。

さて。
その後のアリアンテについて、です。

ロングライダーの方々から「定番」の評価を獲得しているこのサドル。
私も何とか自分のモノにしたいと工夫を重ねてはいるものの、やはりなかなか手強いです。
ケツやあそこがヤワなせいで仕方ないと思うのですが、痛みから簡単には解放されません。

実際、先日100キロほど軽く走っただけで坐骨&会陰の両方にダメージを負いました。
とくに坐骨はサドル座面のラウンド形状によって内側から骨を押し広げられるような未経験の苦痛に見舞われ、その後2日ほどローラーに乗る気が起きませんでした。

いっそのこと相性の良かった新車時付属のサドルへ戻そうか…とも考えましたが、ここまで大仰に語っておいてあっさり引き下がるのもまったくバツが悪い。

そこでついに「奥の手」の発動です。
禁断の「短ステム」導入。



P1000055.jpg

手持ちの日東製80mmステムを組んでみました。

いや、それにしても…
従前より20mm短くしただけですが、見た目はものすごく劣化します。
すげえかっちょ悪りぃ。。

しかしここは我慢のしどころ、
これによって上体を起こしたポジション作りが楽になり、骨盤も立てやすくなります。
骨盤が立てられれば痛みもそれなりに和らぐ。これは身をもって実証済みです。

自身の体格に比し小さめのフレームや短めのトップ長(正確にはハンドル~サドル長)を用意して骨盤を立てる手法はあのエンゾさんもやっていたようですし、やり方としてはアリだと信じましょう。
ステム長80mmというのも前輪舵角の操作性に影響しないギリギリの短さだと一般的に言われています。ここはもうコレで行くしかありません。

さて、実走でどうなることやら。

…NGだったら元へ戻すの面倒くさいですなあ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


スポンサーサイト
2015-01-11 21:11 : 雑記 : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ヒルクライムだといいのですが、スプリントだとハンドルぶれるので気をつけてくださいね。
2015-01-11 22:04 : 2馬編集長 URL : 編集
No title
編集長さん
ホントすね(^^;;
下りとスプリントはとにかく慎重に行きます。
サドルになれたら元へ戻そうと思ってます~
2015-01-11 22:10 : 東風 URL : 編集
No title
おめでとうございます
タマ裏、あそこでググってトップページの一番上です!
流石ですね~。
これでホモサイトからの閲覧者がどんどん流れこんできます。
あと数週間もすればオネエからの書き込み殺到間違いないですよ。
2015-01-12 10:10 : タマチャリン URL : 編集
タマチャリンさん
あぁ…やはりこの事態に。。(爆)
ブログ名が「サイタマ無頼」から「サオタマぶらり」にハッテンする日も近いすね。
…って、また何ちゅう余分なキーワードを自分で増やしとるんじゃい(^^;;
2015-01-12 15:39 : 東風 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。