スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

できることをやりましょう

昨日土曜は休日出勤。
休日なのだからノンビリ仕事をやれるのかといえば、そんなことはありません。
なまじ普段より静かな環境で集中が高まる分、むしろ息を詰めるほどの緊張が長い時間続き、脱社する頃にはアタマが朦朧とするほど疲れ切ります。
おかげでその晩は食事をした後、風呂にも入らず寝落ちしました。

明けて今日日曜。
前日の疲労が抜けず、明け方3時頃から数回、肩の張りからくる頭痛で目が覚めてしまいました。
結局午前中は寝床からなかなか離れることができず、やりたかったトレーニングもパアです。
昼からは入院中の老母の見舞いへ。
少しゆっくり病院で過ごし、帰宅したのは夕刻になりました。

…トレーニング。
そう、トレーニングはどうしよう?
明日からまた出勤、キツい毎日が始まる。
今日はもう休んでしまおうか。昨日もやらなかったけど。

いやいや。
やっぱり、できることをやりましょう
今からだってローラー台は踏める。
きっと少しの差かもしれないけれど、ゼロと1は確実に違う。
積み重ねよう。

で、回しまたよ、ローラー台。
バカの一つ覚えみたいですが、いま自分にできることといえばコレですし。
(ランニングはまだ左ひざが痛むのでNGでした。。)

ローラー台に乗っていると、案外イイこともあるんです。
例えば、サドルに関する考察が深まること。
部屋の中でただペダルを回すだけですから、他にすることなくてついアレコレ試したり考えたりしちゃうんですよね。(笑)

DSC01376-2.jpg



サドルの何がどう、という詳しい話はまた機会をあらためて記事のネタが無い時にでもじっくり書きたいと思います。
ただ、折角なので一つ二つ書いておくとすれば、
・アリアンテのような中央の凹んだ(もしくは座面後端が跳ね上がった形状の)サドルは、製品のイメージよりずっと取り付け位置や角度調整がシビアでピンポイントになること
・よって私の場合、背中が硬く背筋を弓型に曲げて乗れないので、乗車中に一番長い時間とる姿勢(たとえばブラケット持ち、上ハン持ち、下ハン持ちのいずれか)に合わせてサドルの取り付け前傾角度を決める必要があること
…といったあたりでしょうか。

写真の①~③のポイントについて、坐骨に荷重をあずけつつ会陰・タマ裏の接点がそれぞれ最低限の圧で支えられるセッティングを探ることがコツなんでしょうね、きっと。

ちなみに、ケツの左右ほっぺた部分にそれぞれ突き出している骨が「坐骨」で、ケツの穴とタマ裏の間の尿道がある?部分を「会陰(えいん)」と呼ぶことを初めて知りました。ローラー台のおかげで。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2014-11-09 21:51 : 雑記 : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

東風様。
お疲れ様です。自分も現在、首の筋肉が張って回りません(借金で首が回らない?)。
一度、時間が出来たら体のケアを考えてます。温泉・鍼灸・マッサージ・カラオケ・お酒・お姉さんの店・・・。
あれ?。変なん方に考えが向かいます(笑)。
2014-11-10 19:37 : バンブーいぐりん URL : 編集
バンブーさん
首、大事にしてくださいね。
ホント体幹系は痛めると寝起きから辛いすもんね…(^^;;
しかし自分も何とかここを乗り切って暮れは温泉から鍼から酒からもう癒しのフルコース(夢)行っちゃいましょう!!(夢夢)
バイクも峠が凍る前にロングで走りたいっすね〜( ´ ▽ ` )ノ
2014-11-10 21:03 : 東風 URL : 編集
No title
自転車ブログであるにも関わらず
これほどまでにケツ穴とタマ裏を真剣に語っているとは予期しませんでした。
何というか、、そう!ケツ穴タマ裏尿道理論として自転車学会に発表しましょう。
2014-11-13 20:50 : タマチャリン URL : 編集
タマチャリンさん
ケツ穴タマ裏尿道理論…
これを究めたあかつきには「会陰先生」の称号を手にできる、ということスね!?
2014-11-14 13:11 : 東風 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。