スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

うまく休んで、いい走り。

自転車雑誌「CYCLE SPORTS」2014年9月号の表紙はとても印象的でした。
古びた木造駅舎と鈍色の光沢を放つチタンフレームのバイク。
オヤジごころに「あぁ、こういう旅がしたい」という思いが湧きだして、何か突き動かされるようにロングライドへの憧れが膨らんだものです。

20959_CS14_91_4_OL.jpg



先日、ふと思い返しあらためてこの表紙を眺めてみると、そこに意外な発見がありました。
「うまく休んで、いい走り。」
エモーショナルな写真にばかり目を奪われていましたが、こんないいメッセージが大きく書かれているじゃないですか。

ロードバイクで走ることと仕事をすることは、ある部分よく似ていると感じることがあります。
たとえば、
安全に気を配り、速度を高く保ちながら前へ進む作業であること。
疲れても脚を止めてはいけないこと、疲れ切って動けなくなってはいけないこと。
これでやっと坂を登り切った…と息つくそばから次の山が現れること。
そしてそれでも心を折ってはいけないこと。

このところの私といえば、気の休まらない仕事に、続く残業、休日出勤の日々。
意識してコントロールしなければ、きっとまた20代・30代の頃と同じようなワーカホリックに陥ってしまいます。

だからこそ、このメッセージ。
ホントその通りです。
うまく休んで、いい走り。
仕事も、自転車も。

淡々と延々と走り続けるために、こういう大人のやり方を身につけたいですね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2015-11-01 20:25 : 雑記 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
東風様。
お疲れ様です。「上手く休んで良い走り」ですか・・・。ここ数日、体調を崩してトレを休んでいるバンブーには耳が痛い言葉ですね(笑)。

まだまだ大人になれていない、お子ちゃまのバンブーです(笑)。

2015-11-01 21:05 : バンブーいぐりん URL : 編集
No title
バンブーさん

我々`昭和の男'はやっぱりつい頑張りすぎちゃいますよね、何かにつけ。
一試合完全燃焼というか、ド根性というか。(笑)
だから私も「大人の走り」というそれっぽい言葉にくるんで、体壊すまで無理したら本末転倒でっせ…と自分に言い聞かせようと思いました。
以前バンブーさんにアドバイスもらった通り、「運動・栄養・休養」がホント大事だと思う次第です。(^^
2015-11-01 21:52 : 東風 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。