スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

固定ローラー台とカーボンフレーム

「べつにダメじゃないけど、お勧めはしない。」
ネット上にあまたある先達のご意見を集約すると、こんなところじゃないでしょうか。
カーボンフレームで固定ローラー台を使用することについては。

`よくない'とする指摘の内容は、ほぼ一点に絞られています。
それはペダルの漕ぎ手が乗車した状態で車体の横振れが発生した際、フレームのチェーンステイ部分に集中して大きな負荷がかかる…というもの。
こと最近の軽量カーボンバイクに関しては、フレーム素材が薄くできているので場合によって破損の可能性も懸念されているようです。

しかしまあ、
私のデダチャイは軽量フレームじゃありませんし、乗り方だって多少モガきはするもののダンシングまではしません。
むしろ当面のテーマは『いかに車体を揺らさずペダリングするか』です。

そういう意味で今のところ`固定ローラー×カーボンフレーム'の組み合わせをあまり気にすることはありません。
…ありませんが、一方で何か打てる手があるなら対策しておくのも悪くない。

そこで、コレ。
ローラー台そのものに多少の横振れの余地を与えて、ダンパーでいなす方法です。
自転車のフレームにかかる負荷をローラー台に転嫁して逃がします。

P1000598.jpg

P1000599.jpg



ダンパーはじつにシンプルなものです。
ホームセンターで売っている厚手の硬いスポンジと、洗濯機・エアコン室外機用の制震台座ゴムを重ねてローラー台の脚の下へ敷くだけ。
費用も1,500円程度で収まります。

で、肝心の効果は…
うん、なかなかいい感じです。
硬すぎず柔らかすぎず、思った通りうまい具合に揺れを吸収してくれます。
おまけに、「揺らすまい」としてペダリングしていたつもりでも、自分の身体が横方向へけっこう振れている(!)ことも分かりました。

ほんの思いつきでやった割には効果大のような気がします。(笑)
よろしかったら、どうぞお試しあれ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2015-11-15 21:49 : モノ : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
流石ローラ番長の名を欲しいままにしてきただけの事はありますね
もしかして、、
もしかしてですが、、
実はひそかにコイツニ憧れていませんか??
https://www.youtube.com/watch?v=1k2a4ayS9E0
うう~~くやしぃ~~~~~
2015-11-16 12:36 : タマチャリン URL : 編集
No title
タマチャリンさん

憧れ‥というより、目指すカタチはここにあります。
もう「具体的な目標」といってもいいくらいです。
目をつむるとはっきりイメージできます。
https://youtu.be/mO7JKxMLiLk?t=25s
2015-11-16 23:01 : 東風 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。