スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

顔振峠でデダ試し

【日曜はダメよ】
本当は土曜朝に走りたかったんです。
…けど、またしても二日酔いで結局パアに。前夜セーブしたにもかかわらず、体調がまったくすぐれません。
もはや酒量にかかわらず「飲んだ次の日は走れない」と考えた方がよさそうですね。。
こんな状況で迎える今日、日曜の朝。
気が進まない中で走りに出たのは、峠が凍る前にデダチャイのフレームでの登坂を試しておきたかったからです。


【イメージはできていた】
平坦路の実走と週4日のローラー台によって、何となくではありますが登坂のイメージはできていました。
アルミにはない、カーボンフレーム独特の乗り味。
ペダルを下死点まで勢いよく踏み切った後、ほんの微妙な後味のように車体がスッと前に出る感覚。
ペダルを太腿から大きく回してこの「後味」が効いているうちに次のストロークを踏み出せば、軽々と山を上れるはずだ…と。


【走り出しは最悪】
今回も顔振峠へ向かいます。
鎌北湖側から入ると、序盤にいきなりキツい上りが待っています。
正確な斜度を測ったことはありませんが10%+αくらいでしょうか。あえてダンシング無しで走ると、呼吸する胸の芯がツンと痛んで深く息を吸えなくなりました。
普段なら、トレーニングで心拍数を170台までもって行ってもこうはなりません。
どうやら二日酔いならぬ「三日酔い」でコンディションが崩れていたようです。
我ながら情けないやら寂しいやら…

P1000625.jpg



【それでも走りは軽かった】
走り出しから20分を過ぎる頃、やっと脚が軽く回るようになってきました。
身体が温まってきたのでしょう。やはりウォーミングアップはやるべきだ、と痛感です。(←ってか、やってねーのかよ!?)
肝心の登坂性能については、当初アタマに描いていたイメージから、当たらずともそう遠からじ…なのだろうと思います。多分。
正直いうと、11sアルテグラに装備されている超軽いギア比(34×28T)に浮かれてこれを多用した結果、じつはカーボンフレームの特性を体感するような走りが山頂までほぼ出来ずじまいでした。。
いやホント、これまで味わったことのないペダルの軽さに驚き、調子に乗ってクルクルやったのはいいけれど、スピードに乗せるとかグイグイ踏むとかそういうのとは無縁の練習になってしまいました。
…何やってんだ、俺?

P1000628.jpg



【…ま、いっか。】
走りはグダグダでしたが、ひんやりと冴えた顔振峠の空気はとてもおいしく、快晴の眺望もなかなかです。
まあ本日はこれを味わえたのでヨシとしましょう。
ステキ快適な日曜の午前中ですよ。(笑)

一つ、これまでになく“疲労が少ない”と感じたのは収穫だったでしょうか。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2015-12-06 18:11 : ロード : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
お疲れ様でした。
そのうちスイスイと走れますって。
2015-12-06 18:50 : 2馬編集長 URL : 編集
No title
編集長さん

何かちょこっとつかめた感じはあるんですよね~(^^;;
もう少し乗り込むめばあれこれ「どうすればイイ」が分かると思います。
まずはやはり距離ですかね~~
2015-12-06 18:59 : 東風 URL : 編集
No title
呼吸する胸の芯がツンと痛んで深く息を吸えなくなりましたか?
それを「恋」と呼ぶのですよ!
2015-12-07 09:45 : jam URL : 編集
jamさん

なるほど!
だから何やら(甘)酸っぱいモノがこみ上げてきたワケですね!?
我慢せず一気に出せば、さながら恋のナイアガラ……すね。(笑)
2015-12-07 22:54 : 東風 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。