スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

備忘録(ポジション)

【セッティング要録】
・サドル高…685mm
・サドル先端~ハンドル中心…490mm
・跨った時に「ふわっ」と身になじむこと
・軽負荷+ケイデンス110~120でヒザに余分な負担を感じないこと
・軽負荷+ケイデンス110~120で尻がバンプしないこと
・目をつむり重力ペダリングで軽負荷+ケイデンス85~90を5分間維持できること
・サドル角度はパッドのないウェアで尻がカチッとはまる位置を確認
・ハンドルを送り気味にセットしてサドル前部の圧迫を軽減
・登坂専用にセットの場合はサドル高+5mm、サドル前後+10mm前出しから再調整
・踏む乗り方へ戻す場合はサドル高+7mm、サドル前後+12mm前出し、ハンドルをブラケットほぼ水平までシャクってから再調整

P1000641.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2015-12-13 20:52 : 雑記 : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-12-13 23:54 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-12-13 23:55 : : 編集
No title
えっと、これはつまり、、、
あぁなるほどぉ
サドルを跨いだ時の
チ○ポジの話ですかぁ
流石ですね!
そう言えば分厚くケツの痛くならなそうな
安物サドルに変えたらケツは痛くないんですけど
股下の珍脇が痛いんですよね。
今回のチ○ポジ理論は参考になりましたわ。
2015-12-13 23:55 : タマチャリン URL : 編集
タマチャリンさん

やはり見抜かれましたか。
さすがです。
これは「チ◯ネガ」というダークサイドからやってきた軍団と戦う技の奥義を書き記したモノなんです。
我々も早く仲間を見つけ出してチ◯ポジ戦隊を結成せねばなりません。

珍脇の痛みは私も経験あります。
試しにしばらくサドルを5~10ミリほどさげるかほんの少し前下がりに調整してみて下さい。ひょっとしたら効果あるかもです。
2015-12-14 08:03 : 東風 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。