スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ローラー番長

そう。
べつに、わざわざ週末にまで好きで乗ってるわけじゃないんです。
ローラー台。

たて込む所用、蓄積した疲労、そして不測の雨。
私の自転車がロードバイクではなく、ルームバイクと化す日もそう遠くないような気がしてきました。

とはいえ、ここで凹んでいても仕方ありません。
これも日々の積み重ねがモノをいう地道なトレーニングの機会。
1mmも移動することなく、ただ同じ場所で退屈と向き合いながらペダルを踏み続けるストイックな作業であるからこそ、創造の余地も生まれるというものです。

そこでまず大切なのがイメージ力。(笑)
ローラーの負荷は外で日頃走っている道を想定して調整します。
ちなみに私の場合、こんなルートが当面のマイ・ブームだったりします。

キャプチャ1

成木から小沢峠への緩い上り。
ここは実際にグイグイ踏んでそこそこ速度も出せるお気に入りの練習コースです。

とにかく、このイメトレは妄想とのギリギリ境い目を漂って遊ぶのがポイントでしょう。
ひとり遊びが苦手な人は止めておいた方が賢明かもしれません。

余談ですが「小沢峠」は`おざわとうげ'ではなく`こざわとうげ'と読むのが正しいそう。
知らなかった…


あと、もう一つ。
こちらはバンブーさんに教わった真面目な練習方法です。

メトロノームを使ってケイデンスを体に覚えさせるトレーニング。
スマホの無料アプリを使って手軽にできるうえ、とても効果的です。

__.png

中程度以上の負荷をかけて回すと、これがまあ、とにかくキツイ。
当初はサイコンのケイデンスメーターを使っていましたが、体感的にはメトロノームの方がずっと効きます。
否応なく刻まれるタップ音に尻を叩かれる気がして、まさに「身体で覚える」感覚。
少し慣れてくると、今度はメトロノームがないと物足りなくなってきます。
けっこう中毒的な要素も入ってるんですね。。(笑)


妄想の方はともかく(笑)、メトロノームはかなりオススメです。
よかったらぜひ試してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2014-12-01 23:34 : 雑記 : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ヤバイ!
皆トレーニングしてる!!
そろそろ走りたいが、寒い!!
2014-12-01 23:50 : 2馬編集長 URL : 編集
編集長さん
先週から今日にかけて、体調崩してボロボロです。
実走どころかローラーもあまり本格的には回せてません。
いや、参りました…(^^;;
2014-12-02 00:23 : 東風 URL : 編集
No title
東風様
メトロノームトレは、回しているうちに頭の中に
ありがたい方々が浮かんできます(笑)。
でも真面目な話、車が来ない安全な道が行うのが前提ですが、街道でも効果ありますよ。
2014-12-02 04:07 : バンブーいぐりん URL : 編集
バンブーさん
教えてもらったこのトレ、ものすごく効き目ありそうです。
実走で、疲れても調子良くても体感で正確にケイデンスを刻めるようになったらライディングもガラリと変わるでしょうね〜!
でも風邪気味の時にやると吐きそうになるので要注意す。(^^;;
2014-12-02 07:50 : 東風 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。