スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

トレ再開

【ゼロスタート】
ほぼ1ヶ月間トレーニングを休みました。
仕事からくる疲労蓄積を理由に2週間。
プラス、風邪で気管支をやられたらしく病院で貰った薬を飲み切ってもまだなお止まない咳のせいで2週間。
おそらくこれで2年ほどかけてコツコツ積み重ねた脚力の貯金は使い果たしてしまったでしょう。
体重はブザマに増え、フットワークもキレが失われてしまいました。

時間をかけて体力とコンディションを高めても、少し手を抜けばあっという間に損なわれてしまう。
そんなもんなんです、アラフィフの身体なんて。


【再開】
まだ時おりひどく咳込む状態ですが、これ以上体力の低下を放っておくことはできません。
念入りにストレッチをしてから、ローラーを再開しました。
HRMは使わず、インターバルタイマーだけを利用して5分1セット、軽負荷、距離10km。
呼吸に負担をかけないようペダリングのペースはゆっくりで。
今日から何日もかけて、細った脚に少しずつ筋肉を上塗りして行くイメージでやります。
呼吸も少しずつ少深めて行く。

年甲斐もなく音楽に背中を押されました。
こんなのかかってるとついケイデンスも上がります。(笑)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2016-02-29 00:23 : ロード : コメント : 2 :

星を探す

【モチベーション】
トレーニングを続けていて、「何のために?」を考え始めるのは決まって心が弱っているときです。
過重な残業、神経をすり減らす日常。
でも深夜に帰ってローラーを回す。回す元気がなければせめてものストレッチでお茶を濁す。

それが、ここ一週間、ついにできなくなりました。
トレの疲労が翌日の仕事を辛くする…
そんなことを言い訳に、仕事の効率を維持するためと自分にうそぶきながら、ただトレーニングをサボる。

モチベーションが落ちています。


【身体を作る】
聖クライマー、パンターニは173cm/57kg。
今いちばん伸びしろのあるクライマー、マイカは同じく173cm/62kg。

転じて私の現在の体格は174cm/67kg。
ただ、当然、筋量や体脂肪率はプロレーサーと比べるなど失礼にも程があるぶよぶよのクソ数値です。
ここから推定すると、私が今後サラリーマンを続けつつお粗末ながらも自転車乗りとしての自信を持っていようとするなら、最低でもあと4~5kgの減量が必要なはず。

せめて少しでも回る脚を維持して、余分な贅肉を絞る。
「仕事のスタミナ維持に必要な脂肪」なんて世迷い事は、頭のほんの片隅からも駆逐するべきでしょう。
…どこかで気持ちを引き締めないと、本当にこのままモチベーションが損なわれてしまいそうで恐いです。


【フォイクトに学ぶ】
2014年に現役引退したイェンス・フォイクト。
不屈の精神性と武士道にも似た潔さをもったドイツ人のルーラー。私が最も憧れた選手の一人です。
2013年シーズン初、ツアー・ダウンアンダーを走った彼のバイクには
「走行距離805,000km、消費パスタ3,100kg、縫合110針、落車100回、64勝、40歳、ボルト25本、地球16周、骨折11回」
と刻まれていたそうです。

ここに一つ、答えがあります。
何のために?
…「その先」にあるはずの、まだ見たことのないものを見てみたい。フォイクトみたいに。
すこし大袈裟でしょうか。
フォイクトほど深遠な「その先」は覗けないでしょうが、小さくとも自分なりに納得感のある景色が見えれば十分なんです。

明日から練習を再開しましょう。
何だかんだ理屈をつけて、ずっとトレをサボりました。
休養は十分です。

貧弱な脚では、遠くへ行くこともできません。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2016-02-15 00:23 : 雑記 : コメント : 2 :

イヌブログ

【メロメロ】
なんというコトでしょう。
ナナと遊ぶのが楽しすぎて外へ出られません。
オフシーズンを言い訳に、トレーニングもおサボりです。

飛びかかられて楽しい、

P1000700.jpg


眺めて楽しい、

P1000712.jpg


齧られて楽しい。

P1000711.jpg


もちろん、甘やかしてばかりじゃありません。
しつけだってちゃんとします。
…ええ、そのうち。たぶん。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2016-02-11 21:45 : 雑記 : コメント : 2 :

イヌがきた

【ボストンテリア】
昨日、わが家にイヌがやってきました。
生後2か月のボストンテリアです。
女の子なので「ナナ」と名付けました。


【おてんば】
この犬種は性格がスマートで飼いやすい…という前評判でありましたが、それはあくまで「一般的に」の話でイヌもヒトと同様それぞれ個性があるのは当然の話です。

ウチへ到着するやさっそくご近所のイヌ好きの皆さんへのお披露目となりましたが、そこでナナは初めて会うヒトの群れに怯えもせずむしろお愛想全開で飛び回っておりました。

一方、歓迎のセレモニー(笑)が済んでマイペースを取り戻すにつれ、

噛む、

P1000682.jpg


暴れる、

P1000688.jpg


飼い主の尻を噛む、

P1000694.jpg


捕まる、

P1000698.jpg


閉じ込められる、

P1000699.jpg


の繰り返しです。

生来、ブルドッグの血統が交じっているこの犬種。
思いのほか気が強いようです。
まだほんの幼犬でありますが、叱ると立ち向かってきてマジ噛みで応戦します。
おかげで初日から私と嫁はんの手は流血の憂き目をみました。

イヌの育て方にもきっとコツがあるのでしょう。
一緒に暮らし始めてまだ1日。
これからじっくり勉強させていただきます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2016-02-07 16:50 : 雑記 : コメント : 5 :

今年もアルプスあづみのへGO!

【アルプスあづみのセンチュリーライド】
今年も走ります。
アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)。
参加申込みの受付方法が今回は先着順に変更されたので、開始時間の少し前からPCの前に座り込み、朝10時ピタリに申込画面のエンターキーを押下です。(笑)
案の定、アクセスが混みあって接続まで少し待たされましたが、おかげさまで無事エントリーできました。
19時頃に申込状況を確認したらもう全カテゴリが受付終了になっていたことからも、このイベントの人気の高さが窺えますね~。

P1000285.jpg


【どう走ろうか】
とにかく楽しいづくしの去年のAACRでしたが反省が一つあるとすれば、それは`後半から完走タイムが気になって結局レースのような走りになってしまった'こと。
周囲にも同じ気持ちの方が多かったらしく、即席の高速トレインがあちこちで組まれて競り合いモードに突入です。
とくに終盤は下り基調で速度も上がりますし、のんびり景色を眺める余裕がほとんどありませんでした。(苦笑)
今年は…
去年より強力なバイクでの参加になることですし、登坂もずっとラクに行けるでしょう。
そのマージンをタイム短縮に使う…?

いや、
次のAACRは「翌日に疲れを残さず、全行程を楽しみつくす」を目標してに走ってみましょうか。
まあ何だかんだ言っても距離は160km。
どっちみちこの目標をかなえようとするなら、日頃のトレで十分脚を作ったうえで「とりあえずセンチュリーなんて楽勝ですよ」まで高めておく必要があります。
翌日に疲れを残さない、とはそういうコトです。

うん。これこそ大人の走り。(笑)
気に入りました。
やっぱりこれで行きましょう!

P1000274.jpg

P1000254.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
2016-01-31 20:02 : ロード : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

東風

Author:東風
中学38年生(H28年度)
超本格派ローラー台乗り
脚質:猫パンチャー
特技:後悔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。